2010年2月14日日曜日に札幌第一ホテルにて【極真会館北海道支部新支部長襲名祝賀会】が行なわれました。当日は、2月15日付けで惜しくも退館する渡部先生の送別会も兼ねているため、沢山の方がお見えになりました。
式の最初は子供達のお祝いの演武から始まり、冨高支部長から開式の挨拶として北海道支部の三本の柱についてお話された後、室蘭からお越しになった博心館合気柔術総家 中野先生の御発声で乾杯致しました。その後、渡部先生からご挨拶があり「一社会人として頑張っていく」と力強いお言葉がありました。
祝賀会ではアントニオ猪木さんや日本ハムファイターズ木田投手、また日頃大変お世話になっている各道場主や生徒の父母からお花やご祝辞を頂戴しましたことを、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。